福岡県に住む実家の両親が、悪徳リフォーム詐欺に引っかかりそうになりました。Σ(´Д`lll);
それで昨日は一日中 交番・警察署・消費者相談センター・兄弟・両親・・・・

電話しまくり、ネット検索しまくりで
てんやわんやしてました(汗

つづきは編集後記で(汗




10月6日(日)23時59分で
値上げ&販売者追加特典消滅
今なら「サンプルサイト作成ビデオ+サイトソースコードプレゼント」(゚∀゚)
http://info1975.com/yukiusagi_rra/



・・・・
・・・・
さて、

【マインドマップを使って、どうやったら
1000文字なんて記事がすらすらと書けるのか?】


というお話です。


これは購入者さまからの質問です。


「マインドマップから言葉を拾って文章を書くというイメージが湧かない、
具体的な例がみてみたい」
とのリクエストをいただきました。





実際のサイトの文章やタイトルなどの公開は、以前ゆきうさぎさんが
【見本として提示したサイトを盗まれた】ことがあった
ので



私も絶対にいたしません。


(怖いですね(汗 文章書きの外注を頼んだその人にサイトをパクられたそうです。
アフィリエイトリンクだけが書き換えられた 自分のコピーサイトを、商品の購入者さんが偶然発見して、教えてくださったそうです。 外注さんとは、もちろん連絡が取れず・・・納品もされず・・・ (( ;゚Д゚))ブルブルヒィー)


これからサイトアフィリエイトに取り組まれる方は
「お師匠さん」以外の人にぜったいサイトのURLを教えてはいけません、絶対に!
(盗まれてもいいと思える家族ならばいっこうに構いませんよ♪)


(ASPの報酬画像も見せない方が無難でしょう、どのASPを使ってどんな商品をアフィリしているのか
調べればバレてしまいますので(汗 報酬画像を見せるとすれば・・・銀行口座の画像程度にとどめるとか・・・。)




ですので、
こちらでは「例」を見本に説明したいと思います。



実際のマニュアルとは若干、言葉の出し方をかえています。
言葉の出し方につきましては、ゆきうさぎさんのマニュアル通りにやってください。
また、私からの補足資料の中でも詳しくご説明致しますが、マニュアルありきです。マニュアルを一言一句のがさず読んでください、よろしくお願い致します。)



どんな言葉を描けばよいのか、マインドマップを見ながら文章を書くというのが
どういう作業か は、理解できる内容です。


では説明致します。^^



数日前の昼間、私が立ち寄ったコンビニで
【店の前で煙草を吸いながらシャドウゴルフをやってる男性】を観ました。


その情景を元に描いたマインドマップはコチラ↓(クリックすると拡大します)
sanko


ちょっとみにくくて申し訳ないのですが
「中心ワード」が「日常」です。
そこから出たいくつかの枝の一つが「コンビニ」という具合に伸びている、と読んでください。




このマインドマップの一部から
下記のような文章を書きました。
http://info1975.com/web/rra_unagi_txt02.html





実際のゆきうさぎさんのマニュアルには
これとは違った言葉の出し方にて描き進めて行く方法が解説してあります。
ここでは、あくまでも
「マインドマップからどう言葉をひろうのか」
「頭の中の話をどうマップに描くのか」についての説明です。





「なら先に文章書いたらいいんじゃね?」って声が聞こえてきそうですが
なぜマインドマップに描くのかをもう少し解説します。




【つぎつぎと言葉があふれてくる現象】


「店の前で煙草を吸いながらシャドウゴルフをやってる男性」


から書き始めたマインドマップですが、
「セブンイレブンの電子マネーななこの話」
「ソニー銀行でローンの引落しが不能になった話」
「シルシルミシルサンデーで観たおかし工場の話」
「スイーツ男子の話」
「もこみちの料理番組の話」
「バイク事故でめっきり見なくなったケンタローさんの話」
「イオンのクレジットカードで買い物をする話」
「保育園の子供と外食をする話」
「仕事と宅食の話」
「夫が禁煙しないので困っている話」
「昔みた雑誌に駅のホームで傘を使ってゴルフスイングの練習してる四コマ漫画があったなという話」
「カット済み野菜が便利だという話」
「うなぎ屋で他の客が煙草を吸っていた話」

 ・
 ・
 ・

次々と関連の話を思い出しました。描いている最中にです。


マインドマップを描いていると、
芋づる式に潜在意識の中から言葉がでてくるのですよ。
(やった人にしか味わえない「Σ(゚Д゚)スゲェ!! 」的な体験です。)←はやく味わってください^^




関連ー関連ーで話を引っ張りだしてくるので

その部分を見渡せば 中心ワードのテーマでサイトを作ろうとした時に

あっというまに1000文字×複数サイト分 の文章が
書ける、という流れです。



マインドマップを描かなかったら、
私は「店の前で煙草を吸いながらシャドウゴルフをやってる男性」の話しか書けなかったでしょう。




【マインドマップは、整理された大きなメモ】

そして、このマインドマップは
頭の中の話がキチンと整理されたメモとなります。


このマインドマップを眺めると
どんなサイト構成にしようか、どんなカテゴリにしようか


という答えが一目瞭然、そこに書いてあるという状態になります。




ゥ ─ σ(‐ω‐。*) ─ ン …




ゥ ─ σ(‐ω‐。*) ─ ン …








文字で書いてもいまいちピンとこないですよね(汗





これについて詳しく解説した
「【販売者特典その2】ゆきうさぎさんのマインドマップ実践ビデオ3本」が
じつは数日前に配布が終了してしまいました(汗







それを、


それを!


それを!


なんと、


なんと!


ゆきうさぎさんにお願いしてVIPアフィリエイター限定で!
復活させてもらいましたよ。

 (ΦωΦ)フフフ…。


これを観て、理解を深めてください。



10月6日(日)23時59分までの期間限定再配布
 になりますが
チャンスを逃さないでください。





・・・・・
・・・・・



サイトアフィリで月収1,200万円を達成した方法、ゼロから教えます。
Royal Road affiliate(ロイヤルロードアフィリエイト)

ゆきうさぎさんとふーのサポートにて
最強のアフィリエイトノウハウを勉強したい 


という真剣な気持ちをお持ちの方は、
この機会をのがさないでください。




10月6日(金)(日)23時59分で
値上げ&販売者追加特典消滅&復活特典削除
今なら「サンプルサイト作成ビデオ+サイトソースコードプレゼント」(゚∀゚)
復活!【販売者特典その2】ゆきうさぎさんのマインドマップ実践ビデオ3本」(゚∀゚)
http://info1975.com/yukiusagi_rra/



シークレットSNS(UA)
http://info1975.com/web/ua.html


・・・・・
・・・・・
■編集後記

なにげに朝から電話した雑談の中で「屋根瓦を塗り替えることにしたのよ♪」的な話を聞きました。

なぬ? と思って詳しく話を聞いた所・・・

どこか怪しげな臭いが。


もらった名刺を写メールで送ってもらい、ネットで住所を確認するも
Googleマップにない。
(私の家ですら、番地をいれると出てくるのに!です)

気になって、その業者の住所近くの交番に電話しました。
そんな番地はそもそも存在しない。
そのような会社名の記録もない。

「・・・・・」

名刺に書かれている鳥取県(この辺りで怪しい)の「本社」の住所をGoogle検索すると1Kのアパート・・・。

おい(汗


そもそも母屋は最近新築したばかり。リフォームの提案を受けたのは、ほぼ使用していない離れのぼろ家(リフォームの必要はない(汗)。
飛び込み営業。
訪問から2〜3日で契約、詳しい工事内容の見積もりがない。リフォーム計画が大雑把。
打合せ予定の日、母が帰宅するとその業者が勝手にほうきをもって庭掃除をしていた。(詐欺マニュアルどおり)
破格のリフォーム代。(知り合いのリフォーム業者にざっと見積もってもらい、比較したところ半額以下)
たまたま同じ品番の塗装があまっているからこの値段だと言っている。
安くリフォームをさせていただく代わりに、モニター住宅として他のお客さんに見学させたいと言ってきた。
契約書には「塗装代一式 35万円」としか記載されていない。契約書の不備はわざとか?
2階建ての建物の壁全面の塗り替えを「サービス」。ベランダのトタン屋根も一部穴があいているだけなのに「サービス」で全部張り替えします。と、あり得ない提案をしてきている。(このサービスについて、契約書に一切の記載がない)
名刺の事務所電話にかけても全くつながらない、聞くと事務員は入院中だと言う。
連絡は、出入りしている男の携帯電話のみ。
屋根にのぼりもしないのに瓦を塗装すると提案してきた。
近所の○○さんと○○さんのお宅をリフォームさせていただいて、そのアフターフォローの定期点検にきたと言うが、○○さんと○○さんは見事に入院中。
足場を組む職人を他所からつれてくる。現金払いで雇っているから、工事が始まったら手付金をと言ってきた。


私の弟が、見積もりの不備について業者の携帯に直接電話すると・・「もういいです!」と切れられた。

幸いにもクーリングオフ期間中だったのと、業者の方から「契約書送り返します」と言ってきたので
この事件は未遂に終わり、一安心です。


父は「安いのだから工事をさせとけばよい」「納得がいかなかったらお金を払わなかったらよい」と最後まで言っていました(汗

警察に父の意見について、どのような問題が起きるのかを聞いたところ・・・
契約書を交わしている状態では、手抜き工事であっても代金を支払わないとけない。
お金を取り戻す為には弁護士が必要になってきたりと面倒。
警察は「代金を支払ったが商品が届かない、工事がまったくされない」というような詐欺事案でないと動かない。
何としても契約解除をするように娘さんからご両親を説得してもらうしかない。

消費者相談センターの方からは・・・・
契約者ご本人の意思に基づいて私たちは動く、契約解除した方がよいという提案はできない。
手抜き工事をされて、建物が逆に傷んでしまう場合もある。
契約書の内容をしっかり確認しないと、工事期間中に追加料金が発生して何十倍も工事費用が膨らむケースもある。
シロアリ駆除や床下換気、屋根裏の工事を追加でどんどん提案してくるケースもある。
そもそも住所が特定できない業者に対しては、お金を支払ってしまったら裁判も起こせないので、取り返せない。
娘さんから説得してもらうしかない。



ということでした。

今回はなんとか未然に防ぐことが出来ましたが、大丈夫かうちの両親・・・・。

地域住民への周知のため、一応管轄の交番に回覧板を回してもらうように連絡をしておきました。
みなさまもご注意下さい。





□□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
私が発信する情報が、あなたの指針のひとつとなれば幸いです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■

最後までお読みいただき、ありがとうございます!

☆感謝!です☆