<Java(ジャバ)とは・・・>
Java がインストールされていないと動作しないアプリケーションや Web サイトが多数存在します。プログラミング言語およびコンピューティングプラットフォームです。ユーティリティ、ゲーム、ビジネスアプリケーションなどを動かすのに必要なテクノロジーです。


<注意していただきたいのは>
Windows や Mac OS X 、UNIXなど というような違いも関係なく使われているものです。 Macだから関係ない(攻撃されにくい) ということはありません。


<何をさわいでいるのか>
Java の脆弱性を悪用する攻撃が、昨年辺りから急速に増えてきました。今年になってやっとその軟弱性を改善したJavaがリリースされたので、みんなインストールしてね。という話です。

例えばの攻撃・・・

あなたが改ざんされた正規 Webサイトを閲覧する(通常みている公式のホームページなどが改ざんされちゃうのです)

⇒埋めこまれた不正プログラムにより別の URL に転送される

⇒転送された先で Java の脆弱性を利用した不正プログラムが実行される

⇒他の不正プログラムと連携して最終的に偽セキュリティソフトや情報収集型の不正プログラムをダウンロードさせられる

⇒例えばあなたのFTP情報などが盗まれ、あなたのサイトが改ざんされる

⇒さらに被害拡大・・・・


<現状・・・>
Appleは、OS X Lion(2011年7月)から、Javaのバンドル(初期設定時にインストールされている状態)をやめ、必要なユーザーは自分でインストールする形式に切り替わっています。


●2013年1月12日23時5分 朝日新聞
ttp://www.asahi.com/science/update/0112/TKY201301120080.html
米国土安全保障省による「Java」の使用を控える警告・・・。
 米政府が使用を控えるよう求めているのは最新版の「7」だが、セキュリティー大手トレンドマイクロは「6」以前が安全かどうかを確認中という。 
ー引用終わりー


<Java 7は、MacではOS X 10.7(Lion)以降のOSにしか対応してません>
▼Java7以降はOracleがMac向けのJavaを配信しています。▼
http://www.java.com/ja/download/faq/java_mac.xml#chrome

(Java 6まではAppleサポートが配信しています。Java 6までのセキュリティーアップデートはAppleのサポートです。しかし、この2013年2月19日でAppleのJava 6のサポートが終了します。)


<最後の(?) OS X版Java 6アップデート>
米Appleは2013年2月1日、JavaがバンドルされているMac OS X v10.6.8向けに、「Java for Mac OS X v10.6 Update 12」を公開しました。Mac OS X v10.6.8に組み込まれているJava 6を最新バージョンに更新し、脆弱性を修正しています。
ちょっと前の2012年10月16日には、Mac OS X v10.6.8、OS X Lion v10.7以降、OS X Mountain Lion v10.8以降向けに「Java for Mac OS X 10.6 Update 11」「Java for OS X 2012-006」を公開しました。Javaを1.6.0_35から1.6.0_37に更新し、多数の深刻な脆弱性に対処してます。


<Java6の最新版かどうかの確認>
Java6以前については、Appleが独自のバージョンのJavaを提供しています。 ご使用のMacに最新バージョンのJava 6がインストールされているかどうかを確認するには、Appleメニューのソフトウェア・アップデート機能を使用します。


定期的に、ソフトウエアアップデートをしている方は、最新版だと思います。^^ 

りんごマークメニュー⇒ソフトウエアアップデート で確認してみてください。


<Mac OS XでのJava 7およびChromeその他の不具合>
1.Macプラットフォーム上のChromeではJava 7はサポートされていません。Mac OS XでJava 7を実行するには、64ビット・ブラウザ(Safari、Firefoxなど)が必要です。Chromeなどの32ビット・ブラウザは、MacプラットフォームでのJava 7をサポートしません。 

2. Firefoxなどの64bitブラウザではJavaが使えても不具合が起きるという例があります。


オーノーな事態ですね。(−_−;)




米国土安全保障省による「Java」の使用を控える警告を受けて

<よくわかんないやっ という方は・・・>
MacOS XにおいてはJava6の最新版をインストールして、WebブラウザのJavaを無効可にしておく事をお勧めします。あとはしばらく様子見でお願いします。(汗

他人さまのサイトですが こちら▼
http://tokyo.secret.jp/macs/java-mac-osx.html

Safari
Firefox
Chrome

▲それぞれのブラウザでの個別の Java の停止方法が書いてあります。


・・・・・・・・・・・・・
Java7について、もっと知りたい方はこちらをご覧くださいませ。▼
http://www.java.com/ja/download/faq/java_mac.xml#chrome