今日の昼食は ポップコーン だったという
超テキトー な ふー です。





なんとか午前中の1時間を使って 皿洗いと洗濯、
各部屋のゴミ箱収集を完了。

おもちゃが散らばっているのは 見ないことにします。

明日の午前中に、ウエディングペーパーアイテムの打合せが1件。
今、打合せのプランを制作中。

明後日中に、データ納品予定の冊子制作が1件。
いまだ、データ真っ白。


まにあうかなぁ・・・。といつも行き当たりばったりな感じで
仕事してます。ε=( ̄。 ̄;)フゥ



---------------------------
今、RAC(塾)の3期生のukonさんにSkypeにて
インタビューをさせていただいているんです。


その中に「シリウス」という言葉がでてきて

「シリウス」ってなんだ?と思い 

調べていたんですが・・・・


いや~ 意外と

アフィリの世界は狭い。( * ̄▽ ̄)人( ̄▽ ̄* )



編集後記へつづく→


□□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
成功へのヒントとなる ふー の体験話
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■

今週も引き続き、私が在籍している
RAC(塾)にて、私が吸収した 「濃い」 お話を 
していきたいと思います。


ランボーアフィリエイトカレッジ RACとは、

ネットビジネスにて安定して月20万円を稼ぐように
0から学ぶ すべてが揃った塾です。


とくに、「RACほどSNSでの交流が盛んな塾は、ない!」
と言われるほど、毎日「濃い」情報がSNS内では
行き交っています。



その他、
学長や諸先輩方、同期の皆さんとの
Skype
Google+のハングアウトを利用した
オンラインの学習の場、

セミナーや勉強会
懇親会などのリアル交流の場
があるなど

独りでアフィリエイトに取り組んでいた時とは

比べ物にならないくらい有意義な時間がすごせる

とても価値ある塾です



先週は
「質問の仕方」「複業のこころ」「自分の軸」
「実績作り」「企画力」について お話ししました。

火曜日の今日は「企画力」の具体例その1について、ご紹介します☆


メルマガアフィリエイトに必要なこと

・集客
無料レポートスタンドやブログ
Facebook、Twitter、mixiなどから集客し、
多くの人にメルマガ登録をしてもらう。


・ライティング力
・販売力
・企画力        
有益な情報を発信し、読者さまとの信頼関係を築く。
見込み客となる読者さまが欲しいような企画を作り
ライティング力で引き込む。

                   です。



「企画力」

最近目にした オファーの方法について・・・
パターン2つご紹介します。



Aパターン:
「読者さまにとって、とても魅力的な独自特典、価値ある独自特典」を
無料で差し上げる代わりに 有料の商材を買ってもらう。

「読者さまにとって、とても魅力的な独自特典、価値ある独自特典」を
無料で差し上げる代わりに 無料のオファーのリンク先にて登録してもらう。




Bパターン:

有料の商材を買ってもらう時に「独自特典を利用して有料商材を
実践すると、読者さまは、より成果を出すことができる
という独自特典」を無料にて差し上げる。

有料の商材を買ってもらう時に「有料商材に足りない部分を補足した
マニュアルやツールの独自特典」を無料にて差し上げる。





文章で書くと難しいのですが・・・


Aパターンの場合は、有料の商材と独自特典は特になんの
関連性がなくてもok
独自特典自体が有料であっても、おかしくないくらい
読者さまにとっては価値ある 欲しい「独自特典」。



Bパターンの場合は、有料商材と独自特典はぴったり合致し、
有料商材を実践した時に より早く成果を出すことが出来る
ような ツールであったり 補足マニュアルであったり・・・。



一番、目的にぴったりあてはまっている、
「有料商材」を活用したい読者さまにとって有益なパターンはBです。


しかし、他ではぜったいに手に入らないあなたが提供する
独自特典。それが欲しい読者さまは、Aパターンであっても
がんがん成約しちゃいます。


Aパターンにて成約が取れるということは、
自分の「ブランディング」ができあがっているときです☆


自分のブランディングポジションが見極められるか、
どの手法でいけばより多くの成約が
とれるか☆




Aパターンの例:
×万の有料商材を購入していただけたら、
××万円かせぐプロ集団がマル秘情報を交換しているSNSにご招待します。

リンク先のオファーにてアドレス登録していただくだけで、
ここでしか手に入らない××のマル秘データ一覧を差し上げます。




見極め、アイディアをだし、実行する力が 
「企画力」です。


自分にしか出来ないことを探す。
他人がしていないことを探す。



Aパターンにて成約がとれている実例を目にしたときは
!!!!!この方、頭イイ (・∀・)イイ!!

すごい!!! と思いましたヨ。


その他、
HTMLメルマガを配信する。
お茶会を開く。
リアルにて勉強会を開く。
キャバツアー(笑)を行なう。
ハングアウトにて勉強会を開く。
Skype相談をする。
独自特典にデート券を付ける(笑)。
オリジナルアバターを提供する。
オリジナルバナーを提供する。
自己紹介動画配信。
自己紹介音声配信。
かなり詳しい自己紹介。
オリジナルツールを提供。
超初心者限定のサイト展開。
サポートSNSにご招待。
Amazon商品券をプレゼント。
ポイント制メルマガを配信する。
話題の書籍をプレゼント。
 ・
 ・
 ・

多くの人が欲しいもの
多くの人にとって有益なもの


それらをあなたが提供して


あなたは その対価であるお金をもらう。



あなたにしか提供できないものはなにか


どういう方法で提供するか





すべては「企画力」です。


「企画力」を磨く為には

成功している人を観察すること☆






ひとりで殻にこもっていては
成長できないと思います☆




はい



では今日は
自分の「企画書」を書いてみましょう。
アフィリエイト成功への「企画書」です。



・現状、問題点を書き出す
 読者さま数100人 ブログは2サイトのみ
 Mac得意 デザイン得意 

・目標を書き出す
 読者さま数を増やしたい サイト数を増やしたい
 「Mac・デザイン」をブランドにしたい

・具体的にすることを書き出す
 無料レポートをシュウ2本メルぞうに申請する
 ××ブログと××ブログを開設する
 ××サーバーに××をインストールしサイトを構築する
 ブログにてブログテンプレートを無料配布し読者さまを増やす
 名刺を低価格にて販売し読者さまを増やす
 ×××の独自特典を×××に付ける

・メリットを書き出す
 無料オファー成約数が伸びる
 ××の有料オファーにて読者さまにもメリットがでる
 ××のデータが集まる

 ・
 ・
 ・
など (あくまでも上記は 例 です。あしからず)




私は通常、頭の中身を整理する場合

「付せん」を使用することをオススメしています。

100円均一でも入手できます。

貼ってはがせるメモ紙のことです。




とにかく書き出して ノートなどに貼る。

場所を入れ替えたり 書き直したり 貼り直したり。



最後に整理できたものを、PCのテキストエディットなど
に入力し、保存すると良いです☆




目の前の作業をもくもくと進めることも大切ですが、

時には 頭を上げて 「成功」までの

進むべき「道」を確認する作業も必要です☆




これらのことを心構えるだけで
ぐんと
成功者に近づけると 私は確信します。




なにせ (元)職業訓練校の先生ですから わたくし。
(`・ω・´)キリ↑




信じて 私に着いて来てください☆




では、これからも
一緒に頑張って行きましょう☆



無料にてSkype相談受け付けます☆
(昼間はいつもオンラインです)


SkypeIDは idesatomi1975 です。

オフラインであっても、24時間以内に
メッセージの履歴にお返事いたします。


□□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■
→つづき



サイト制作ツール「シリウス」
をご存知の方も多いのかと思います。

私は昨日はじめて「シリウス」のレター を読みました。


その「シリウス」の特典2に 
「イラストヘッダー画像」というのがあるのですが、


この、イラスト提供元の モノクリエイト の
代表:小野美由紀(おのみゆき)さん





なんと
 ふー が以前勤めていた学校に 
非常勤講師にて数年勤務されていた同僚の方。





小野さんは とてもバイタリティのあふれる キュートな女性の方です。

東京にて 頑張っておられると 聞きました。



意外と 世間って狭いですね。 ヽ(=´▽`=)ノ



これを知って デザインできるってやはり強みなのか? と少し実感が湧きました。


今日も頑張ります。o(((*`・Д・´*)))o


□□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
私が発信する情報が、あなたの指針のひとつとなれば幸いです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■

最後までお読みいただき、ありがとうございます!

☆感謝!です☆